三日月の夜

ゆうべは、また夫がラム肉を買って来たので、それを炭火で焼いて食べた。
塩だれに浸したラム肉を焼いて、レモンで食べるのだが、ビールがうまい。

塩だれとごま油をまぶした塩キャベツがまたラムにあう。
いくらでも食べられる。春キャベツがやわらかくて甘い。

満足して、ごろごろして、気持ちよいので早寝した。

久しぶりに、寝ながら詩集を読んだ。
茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」「倚りかからず」
潔い人が好きだ。
歌人なら三橋鷹女。

三日月がきれい。
by flammableskirt | 2008-05-09 10:40

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31