3.11ピアノ・コンサート『春を待つ』

アノニマス・エイド東京慰霊祭2019
Anonymous Aid
音楽コンサート
と祈りの一日
「春を待つ」
3月11日(月)
◎19時00分〜21時00分まで

入場無料

■場所 
経王寺 本堂
〒162-0053 東京都新宿区原町1−14
電話03(3341)1314
http://www.kyoouji.gr.jp/about/access.html
アクセス
都営大江戸線「牛込柳町」駅下車1分
c0082534_19171155.jpg



出演
ウォン・ウィンツァン(ピアニスト)
上畑 正和 (ピアニスト)
田口ランディ(作家)
互井観章(僧侶)


今年も新宿(牛込柳町)経王寺で、3.11の祈りのコンサートを行います。
被災地に知り合いや親戚はいないが、亡くなられた方たちのために祈りたい。
そんなふうに感じている方はどうか、足を運んでください。
無名の人が無名の人のために祈る弔いです。
このコンサートは二人のピアニストと作家と僧侶の4人で企画して続けてきました。
2011年4月11日から始まり、翌年からは3月11日に必ず4人が集まり、
さまざまなゲストと共に語り、祈りの歌や音楽を捧げてきました。
今年でこのコンサートは最後となります。
震災から9年。変化を感じつつ、それぞれに
「春を待つ」ような、そんな時間を共に過ごせれば幸いです。

■出演者プロフィール

ウォン・ウィンツァン/ ピアニスト/作曲家

87年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年にピアノソロ活動を開始。9 2年、サトワミュージック発足、1st アルバム「フレグランス」がロングセラーに。以降30作近く の CD を発表。NHK「にっぽん紀行」E テレ「こころの時代」のテーマ曲でも知られる。透明な音色で観客の深い意識とつながり、解き放たれた静寂な空間を創りだす即興演奏に“ 瞑 想のピアニスト”と呼ばれている。


上畑正和 /作曲家/ピアニスト/リードオルガン奏者

独学で作曲と和声を探求。TV 番組、アニメ、CM 音楽の作編曲や楽曲提供を手がける。 演奏活動ではソロをはじめ、多種楽器奏者とのコラボレーションを展開。サラウンドの楽曲制作に積極的に取り組み、7つのスピーカーで観客を取り囲むサラウンドコンサートの開催、8ch サラウンド楽曲をアート展 に出品。


田口ランディ/ 作家

「コンセント」「アンテナ」「富士山」「サンカーラ」など著書多数。作品は多言語に翻訳され海外でも高い評価を得ている。代表作のひとつ「アンテナ」は映画化されヴェネチア映画祭出展作品となった。最新刊は「逆さに吊るされた男」(河出書房新社)執筆以外にも、多方面で活躍。

互井観章/僧侶

「お経でラップする」僧侶として『CNN』などの海外メディアで話題になった経王寺の住職 。『お経ワークショップ』『仏像DEナイト』など、仏教を伝えるイベントも多数開催している。ニックネームは「ハピネス観章さん」

※ご協力

竹田えり 作曲家・舞台演出家・歌手
和津実  シンガーソングライター

今年は、みなさんと一緒に歌う曲を作りました。

作詞は田口ランディ、作曲は友人の竹田えりさん、そして、竹田えりさんの歌声をサラウンドで輪唱させていただくために、えりさんには10回、同じ曲を歌い録音をしていただきました。その録音データをもとに、上畑さんが5つのスピーカーを使って歌を無限に輪唱させていきます。みなさんもこの輪唱の輪のなかに入ってみませんか。
きっと不思議な感覚を覚え時を忘れることでしょう。

また、友人のシンガー・ソングライターの和津実さんが会場をリードして歌ってくださいます。



※みなさまに告知のお願い

田口ランディは3月7日からミャンマーでの講演と講義があり3月11日の早朝に帰国の予定です。

海外におりますため十分な告知ができません。

よろしければ告知にご協力くださいませ。このコンサートは無料です。





by flammableskirt | 2019-02-28 19:29 | イベントのご案内

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31