2018年11月2日(金)田口ランディ講演と瞑想会

53回サンガくらぶ講演会

「幸福に生きるための倫理とは?~オウム死刑囚の大量処刑を機に私たちの信じているシステムをほどいてみる~」

c0082534_20505861.jpg



講演

作家・田口ランディ

2018112日(金)

会場・東京日暮里 人間禅擇木道場

190021001830開場)

【内容】

地下鉄サリン事件実行犯・元死刑囚の林泰男氏(他12名)の刑が今年7月に執行されました。14年にわたり林元死刑囚と交流を続けていた作家田口ランディさんは、昨年11月に、林氏との交流をテーマとした小説『逆さに吊るされた男』を上梓し話題となりました。


わずかひと月のうちに13名が処刑される異例の事態に衝撃を受けた田口さんは、8月に日本を離れ、世界的に有名なスコットランドのコミュニティ「フィンドホーン」に滞在、世界各国の人々との対話を通してご自身の体験を整理されました


死刑執行直前まで林氏と面会を続けた田口さんが、今回初めて、事件と執行を語ります。

フィンドホーンは国連と連携しているNGO団体で、オルタナティブな生き方のモデルとして注目されています。今回のサンガくらぶでは、オウム真理教事件とその死刑囚の大量処刑を経験した私たちが、生き方と社会システムを見つめ直し、北ヨーロッパから始まりつつある新しい価値観を知るきっかけとなればと思っています。

■日程

2018112日(金)

190021001830開場)

■会場

日暮里 人間禅擇木道場〒110-0001 東京都台東区谷中7丁目10−10

企画「サンガジャパン」

※サンガジャパンは仏教の専門雑誌です。サンガ出版が発行しています。サンガくらぶは雑誌の定期購読者方々のサークルです。定期的に講演会を行っています。

https://samgha.co.jp/shop/


【講師プロフィール】

田口ランディ

東京生まれ。2000年、長篇小説『コンセント』を発表。以来、社会問題や人間の心をテーマに、フィクションとノンフィクションを往還しながら幅広い執筆活動を続けている。作品は映画化や各国語に翻訳され、海外でも高い評価を得ている。2001年、『できればムカつかずに生きたい』で婦人公論文芸賞を受賞。小説に『アンテナ』『モザイク』『被爆のマリア』『マアジナル』『サンカーラ』『ゾーンにて』『リクと白の王国』『指鬘物語』など、エッセイ/ノンフィクションに『生きなおすのにもってこいの日』『ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ』『いのちのエール』『生きてるって、幸せー! 』など多数。仏教をテーマとした対談集に『仏教のコスモロジーを探して』(サンガ)がある。最新刊である「逆さに吊るされた男」(河出書房新社)は、1995年に起きた地下鉄サリン事件の実行犯である元オウム信者との交流を描いた私小説。

今年8月〜9月まで、世界的に有名なスコットランドのコミュニティ「フィンドホーン」に滞在。「Co-creative-spirituality conference」に参加。15カ国以上の人々と共に瞑想とセッションを通して「精神性と社会倫理」を学ぶ。



■予約方法

①事前決済の方はサンガ通販サイトをご利用ください。
サンガ通販サイト予約はコチラ:https://samgha.co.jp/shop/products/detail/890
■web決済参加費 一般2,300円 (当日精算より200円お安くなっています)



■メール予約でお申込みの場合、件名に「第53回サンガくらぶ」とつけて、「お名前」「人数」「お電話番号」「参加費の種別(一般or定期購読etc)」を明記し、下記連絡先までご予約ください。

メール予約受付窓口:samghaclub@samgha.co.jp

電話:03-6273-2181/FAX03-6273-2182



※田口ランディより

仏教雑誌「サンガジャパン」のご尽力で、今回、日暮里の静かな道場で大切なお話しをさせていただきます。7月の13名の大量処刑後、日本を離れてスコットランドに行っていたのは、執行直前まで死刑囚の方と面会をしていたことで、執行の実態をかいま見、この現実をどう受け止めてよいかわからず、考えを整理するためでした。


フィンドホーンは200人ほどの小さなコミュニティですが、世界中からたくさんの人がこの地に「持続可能な社会システム」を学ぶためにやって来ます。


スイス、ベルギー、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、ドイツ、フランス、イギリス、ブラジル、カナダ、メキシコ、イタリア、アメリカ、南アフリカ、フィリピン、シンガポール、イラン……、言語の違う多様な人たちと一緒に瞑想し、学び、対話をしてきました。


英語を学びながら、コミュニティで働き、この辺境の小さな村になぜこれほどたくさんの人たちがやって来るのか。その理由が少しずつわかってきました。多くの国の方たちと交流したことで、人間に対する信頼を回復することができました。


多様な世界の多様な在り方をどう受け止めていくか。どんな倫理が必要なのか。この体験をぜひ、みなさんとシェアし、また、今回の死刑執行がどのように行われていったのかについても、ありのままにお伝えしたいと思っています。


c0082534_20512112.jpg
c0082534_21131904.jpg
c0082534_21135129.jpg
c0082534_21133790.jpg
c0082534_20581860.jpg


by flammableskirt | 2018-10-05 21:48 | イベントのご案内

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31