田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

近況、雑記

いろんなことがあって、心拍数上がったり下がったりな日々。

霞町の自由劇場のあとにオープンしたライブハウス「新世界」の案内をもらう。
オーナーは「アダン」の河内一作さんで、以前はよくアダンで飲んでお世話になっていた。
「なんか面白いことやりたーい」と言う。それで、水辺の森音楽祭で知り合った長崎は佐世保のバンド「ハナヒトツ」の東京デビューを画策してみた。ハナヒトツの広海さんの連絡したら、即オッケーをもらう。
佐世保の「ハナヒトツ」はなんだか、すごくあったかくて、楽しくて、ソウルフルで、いい!
広海さんの歌声と、ジャンベがよく似合う。ぜったい東京のみんなに紹介して自慢したいと思った。
「ハナヒトツ」東京ライブは来年の2月13日に決定。
これからいろいろ準備しなくちゃ……。

……長編の脱稿があと50枚のところまできた。いい感じ。書いていてほんとうに楽しい。集中できる。
小説書くのってこんなに楽しかったっけ?という感じで書いてきた。このテンションで最後までいきたい。
焦らず、自分のペースで書き続けよう。

古い友人、作家の黒岩比佐子さんがガンで闘病している。
黒岩さんとは20代の時に同じ会社で同じ部署で席を並べていた。いろいろお世話になった。
若い頃の一番元気があって貧乏だった時代。私たちはUPUという会社で働いていた。
変な会社で、だけど、なんかすごく自由で楽しかった。
黒岩さんは、デビュー時期も私とほとんど同じ。彼女はノンフィクションですごく地道に仕事してきた。
やっと彼女の凄さが認められて、賞をもらったり、本がたてつづけに出ている時に倒れた。
彼女のブログに詳しいことは書かれています
講談社から出ている新刊「パンとペン」は重版が決定。
久しぶりに彼女の笑顔が戻った。
どんな時代であってもよいものは評価されるんだ。その証明みたいな本です。

今日から出張。
東北に行ってきます。
11月が駆け足で過ぎていく。一日、ていねいに生きているつもりだけれど、
見返すと荒い運針の軌跡。でこぼこ……。
ていねいに生きるのは、難しい。
by flammableskirt | 2010-11-12 10:23