身体について、心について、深くもっと深く。


「身体について、心について、深くもっと深く」
自然治癒力学校オープンセミナー(東京)
田口ランディ&おのころ心平

2010年10月31日(日)

13:00〜16:30
会費3500円

講演スケジュール
-12:30 開場
-13:00 開演
おのころ心平トークセミナー『カラダのスピリチュアル』
自然治癒力学校認定セラピストがお贈りする
『ココロとカラダをつなぐリフレッシュワーク』
田口ランディさん講演『自分の言葉で語るということ』
田口ランディさん × おのころ心平トークセッション
(休憩随時)
-16:30 終了


「自然治癒力学校って、なんだろう?」最初に講演のお話を受けたときは、おのころ心平さんのお名前だけは存じていましたが、どのような活動をされている方なのか具体的には知りませんでした。ホームページを読んでみると「ココロとカラダ」について真剣に取り組んでいらっしゃることがわかってきました。
 これまでも「ココロとカラダ」のことは、多くの方が取り上げてきましたが、おのころ心平さんは特に「自分で」という部分を強調なさっているのにたいへん共感しました。私は、健康のことを考える上でもっとも大切なことは「自分が健康になる意志」だと思っています。これは、あたりまえのように思われてしまいがちだけれども、実はかなり難しいことなのです。
 いまの社会は「あなたに替わって……」というビジネスであふれています。あなたに替わって掃除をします、料理をします……。そしてあいた時間であなたは好きなことをしてください。健康に関してもそうです。あなたに替わって足をもみましょう、肩をもみましょう、気を与えましょう……。ふと気がつくといつもサービスされて受け身の状態でいるものですから、それが癖になってしまうんです。そうすると、どうしても「自分を律して自分から健康を手に入れる」ことがめんどくさくなり、つい安易にヒーリングに頼ってみたり、サプリメントに頼ってみたりしがちになってしまうんです。そうして自分の身体を知る機会を逃していることにも無自覚になってしまう。
 ヒーラーや気功などの仕事に就く方がたくさんいらっしゃいますが、その人たちも「してあげる」という気持ちでやっている場合があり、本来の人間の自然治癒力は自分の裡から生まれてくるものであるのを忘れて、相手の体に手を施し過ぎていることに気がつかなかったりします。
 おのころ心平さんは、そのことをちゃんと見ている人だなあと感じました。
 雰囲気はとても優しいけれど、内面はたいへん厳しい方、芯の強い方ではないかなと思いました。お会いしてお話をするのがとても楽しみです。
 タイトルが「自分の言葉で語るということ」なのですが、ふだんあまりお話する機会のない「カラダとココロ」の関わりについて、私自身の体験をもとに、思いきって踏み込んでお話してみたいと思っています。
by flammableskirt | 2010-10-08 11:26

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30