田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

日々雑感 梅雨のはじまり


カスピ海ヨーグルトを作っている。品川駅の駅ビルで種を売っていたので購入。
お客さんたちの朝ごはんに提供したら大人気だった。牛乳を入れておくとヨーグルトになっている。嘘いつわりなく、私の体質には合ったようで便通、すこぶるよい。つぶつぶいちごのジャムや、黒みつ、メープルシロップなど混ぜて食べると、あっさりおいしい。

土日で、お客さんの数は十数人……。中谷恭子さんと二人で買い出しに行って毎日料理を作っておもてなし。特に土曜日は子育て支援フォーラムの打ち上げで、色えんぴつのメンバーのみんながやってきて宴会、夜中まで。諏訪の発達障害のNPOの武山さんも交えて、炸裂、女トーク、いやー、みんな酒強いなあ。かつて向かうところ敵なしだった酒豪の私もさすがに年とともに飲めなくなり、アラフォーなお母さんたちの若さに圧倒された。そうだよ、私もあの年頃にデビューしたんだもの。パワーがあったはずだ。

twitterで見たよ〜という人もたくさん来てくれた。ありがたい。

パソコン通信を29歳の時に初めて、ネットワーク歴は20年だが、昨今のネットの急激な変化にそろそろ対応するのがしんどい年になってきた。twitterはかつてのパソ通のフォーラムの掲示板とよく似ているので馴染みがあるのだが、昔は知らない人からつまらない突っ込みを入れられてもていねいに対応していたのに、いまやその気力が失せた。たぶん、そこまでして他人によく思われたいという気持ちがなくなったんだろうなあ。

ipadもすぐ買うつもりだったのに、やめてしまった……。というのは、手に入れてまたそれを使いこなしたりアプリをそろえたりするような膨大な時間のために動いたり歩いたりする時間が削られるからだ。だいたいなにができるのかは想像できる。それで自分がなにをするかも想像できる。頭を休めるためには、あたらしいコミュニケーションツールは必要ないと思った。私はちょっと疲れている。それはtwitterとかiphoneを自分の生活のなかに組む込むために無理をしているからだ。楽しければいいが、これ以上は苦痛だ……。

身体が「歩いてください、動いてください」と言っている。電子機器はどうしても立ち止まって、座って使う機会が多い。電車に乗っても目を休めることができない。視神経の疲れが肩凝りになって出ている。そういう年なのだ。目も老化している。パソコンで執筆するのだから、それ以外の時間はなるべく歩いたり、それから目を休めたりしなければならない。そういう生活のスタイルを作ろうと思う。これからの10年間をなにをやって生きるか、だいたいイメージができてきた。

ニューズウィークを読んでいたら、PCを大学の講義に持ち込むことを禁止するアメリカの大学が増えているという記事を見つけた。PCを使ってノートをとる大学生の成績が下るという統計結果が出ているそうだ。理由はパソコンに入力することに集中して、自分で深く考えることをしなくなるからだとか……。私もPCに打ち込んだスケジュールがどうしても頭に入らない。手でメモしたスケジュールは割とすんなり記憶できる。メモも手書きでないと思考できない。そういうのって自分だけじゃないんだな、と思った。

執筆にはパソコンを使うが、執筆のためのメモはすべてノートに手書きで作る。そうしないとうまく思考がまとまらない。手書きという工程がどこかに入っていないと、なんだかとりとめがなく、考えが立体化していかない。同時に編み物や、料理、掃除というような日常的なことをやっていないと、なにか、どうも、考えがひらべったくなって深めていけない。たぶん、脳の別の部分を使うということなのだろうけれど……。そのことを身をもって感じる。

新しいものを否定しないし、新しいツールには興味はあるが、体験的にそれをすべて取り入れていくと、破綻すると感じている。少なくとも私はそうだ。アナログで育った世代だからしょうがない。自分のやり方を模索する半年だったが、なにが向いていてなにが限界でなにを身体が求めているか、おぼろげに納得してきた。

c0082534_1121457.jpg

ところで、このランは地上に舞い降りた大天使みたいに見える。
すごい花だ。
by flammableskirt | 2010-06-14 11:13