田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

満員御礼!締め切らせていただきました。ありがとうございます。
c0082534_1341180.jpg
魂を癒す演劇ー 田口ランディさんとお話会

気づけばいつも悪いパターンにはまっている。人間関係、恋愛、仕事、あ、また同じことやっている。わかっちゃいるけどやめられない。でも、いったいこの私を演じているのは誰なの?ほんとうにこの私でいたいの?
どんな役を生きるかは自分で決められます。
できないと思っているだけ。
演劇という遊びを通して、なりたい自分について考えてみませんか?

ゲスト:田口ランディ(作家)
司会:中野 左知子(ドラマセラピスト)
日時:2016年5月27日(金)19:00 - 21:00
場所:スノドカフェ七間町
(静岡市葵区七間町7-8)
   TEL:054-260-6173
料金:2,500円(1ドリンク付)

お申し込み
facebookのイベントページページに参加表明する
https://www.facebook.com/events/929457817152725/

メールで申し込む
rdtsachi@gmail.comまでご連絡ください。


大学で演劇を学んでいた頃、「魂を癒す演劇」という考えに出会い、衝撃を受けました。そしてそれこそが、私が学びたいと思っていたこと、私の将来につながるものだと確信しました。そしてとことん考えた結果、私はドラマセラピストになる、と決意しました。 
演劇は本当に心の癒し、自己成長や精神修行の方法となるのでしょうか?

今回、作家の田口ランディさんをお招きし、演劇の持つ力について語り合う会を開催できることになりました。スタニスラフスキーを学ばれているいるランディさんとお話ししながら、観るだけではない演劇の可能性を探ることができたら、と思っています。30名くらいの小さなお話会です。気軽にいらっしゃってね。

(中野左知子)
 
 

 
 
by flammableskirt | 2016-03-31 13:44
写真家・鬼海弘雄さんを知らない方は、まずはちくま文庫から出版されている「世間のひと」という写真随筆を読んでみてください。必ずこの写真家に興味をもつはず。「世間のひと」は表現を生業にしているいろんな友人にすすめてきたけれど、誰もが大絶賛だった。
ひたすら浅草に通い、人々を撮り続けた写真。ポートレイト。それも構図を計算し尽くし、人物だけを真正面からがっちりと捉えた写真。ヨーロッパの巡回個展も大入満員。メディアからも高い評価を受けた。これはマドリッドでの個展の映像。現地メディアが作ったもの。

本人はといえば、シャイで、頑固で、ナイーブで、優しくて、厳しくて、それらのじぶんの多様性を他人に見せることができる根本的な強さをもった人。

弱さは仮面をかぶるけれど、強さは多面を見せる。鬼海さんを見ているとそう思う。
最近、インドを旅してきた鬼海さんは帰国して「インド病だ……」と言う。鬼海さんの撮ったインドは、すごくいい。基本、彼の写真はモノクロ。なのに色がある。色が見える。モノクロだからこそ、見える、インドの色。美しい。写真の前を動けなくなるほど、いい。構図が最高だ。この瞬間をつかまえるのが写真家で、写真家はみんな予知能力者だ。

鬼海さんの風景写真は、私が知っている昭和の時代、劇作家・山崎哲さんが言うところの「人間の裏」を、風景に透かして撮っているところだ。表ではなく裏。
平成に入って、表現者が裏を捉えられなくなった。裏が消えた。フーテンの寅さんも、仁侠映画も、演歌も、美学があった。裏が消えたら表はなんと薄っぺらいことか。裏の美がある。そこを芸術が内包してこそ文化が深くなる。

頭が否定したところで美は美なのだ。つまるところ、美に表も裏もないのだけれど、頭が優劣をつけたがる。でも、からだは知っていて、裏の美と出会うと、生き別れた恋人と会った時みたいに、せつない。鬼海さんは、裏をがっつり捕まえて、妥協がないから、ヨーロッパで高く評価される。日本は、実に裏がいい。

今回の新作写真集は限定800部で、編集者がこだわりにこだわって作っている。版も大きい。印刷の上がりはかなり良さそうだ。印刷のいいものを見たいことのない人が増えた。印刷で写真がどれほど違うか、それは、良い印刷を見れば瞬間わかる。背筋がぞっとするから。印刷にこだわる印刷所と編集者の力がなければ、とうてい実現できない。どんなに社会がデジタル化しても、印刷は職人芸。刷り上がりが楽しみだ。
詳しくはこちらのサイトをhttp://www.kazetabi.jp/
by flammableskirt | 2016-03-27 12:36
定員いっぱいになりました。ありがとうございます。

湯河原太極拳合宿のお知らせ

梅沢先生の女性らしく優美で、しかもしっかりと武術の太極拳をいっしょに学びませんか?
初めての方でも参加歓迎。私の地元湯河原で、海を見ながら自然と触れあい、太極の世界を体験していただけたら。先生の御好意で信じられない格安価格で実現しました。
あと6名分のお部屋が残っています。定員になり次第締め切りになりますので、ご興味のある方はお早めに申し込んでくださいね。

◎合宿概要
日時 4/16(土)13時集合 ~ 4/17(日)13時頃解散 (現地集合・現地解散)
講師 太極拳指導家 梅澤多賀子
【主催】plumtaichi 梅澤多賀子

宿泊ホテルに集合の後、お稽古会場へ移動します。参加費はお一人様28,000円(税込)です。レッスン代、宿泊代、食事代(夕食・朝食)込みとなっております。お部屋は全てツインルームで相部屋になりますことご了承下さい。相模湾を一望する海辺の丘に建つ、全室オーシャンビューの素敵なホテルです。
◎お申込み方法
必要事項を明記の上、下記のメールアドレス宛にメールをお送りください。お支払口座をメールにて送信させていただきます。お支払いの確認をもって申込完了となりますのでご注意下さい。完了後に合宿詳細をメールにて送信いたします。確認に数日かかる場合もありますことご了解下さい。定員20名に達した時点で〆切とさせていただきます。不明な点やお問い合わせもメールにて承ります。(*今回の参加者は女性限定とさせていただいております。)
件名:湯河原合宿申込み    合宿幹事/Rie 《メールアドレス》 slothrie@i.softbank.jp
①お名前(ふりがな)
②ご連絡先電話番号 *当日もご本人と連絡がとれる電話番号
③ご連絡先メールアドレス 

◎合宿スケジュール
4月16日(土)
13:00集合「ホテル ラ・シェネガ」 ※JR真鶴駅より徒歩15分/車・タクシー5分 http://www.lacienega.co.jp/
↓ 太極拳に必要な荷物だけ持ってお稽古会場ヘ移動(徒歩15分)着替えは稽古会場の更衣室を利用できます。海沿いを散歩しながらの移動です。
13:30太極拳お稽古 「湯河原町 ヘルシープラザ」3F http://www.yugawara-healthyplaza.jp/
17:00終了 →ホテルまで移動~ディナーまで自由時間
18:30ディナー *ホテルのレストランで参加者全員にて懇親会 
          田口ランディ&梅沢多賀子の太極拳トーク

4月17日(日)
6:30~7:30朝稽古(予定) ホテル近くの屋外を予定しています。必要な方は靴のご用意。*自由参加
7:30~9:00各自朝食・チェックアウト (部屋冷蔵庫など館内利用の各自精算を済ませて集合)
9:00 ホテル出発 → お稽古会場へ移動(徒歩15分)*ホテルにて荷物は預かってもらえます。 
9:30太極拳お稽古 「湯河原町 ヘルシープラザ」2F 
13:00解散   ※集合・解散時間以外のスケジュールは凡その予定です。時間の目安としてお考え下さい。
◎お稽古に必要なもの
・稽古着(太極拳パンツ、ジャージなどスポーツができる服装)
・靴(太極拳シューズ、靴底の薄いスニーカーなど屋内で使用できる靴)
・タオルや飲み物(お水、お茶、スポーツドリンクなど)         



*梅澤先生より*
こんにちは。梅澤多賀子です。
合宿ならではの練習をしたい と思います。
日にちを置かずに2日間練習できるので、体にも頭にも持続力が生まれます。
得たものを噛み砕いて、生かしてくだされば 嬉しいです。
太極拳は上達においては一歩一歩進むものなので、先を急ぐことなく、ゆったりとした気持ちで一緒にお稽古してください。 素敵な時間になると思います。 心からお待ちしています。
《plumtaichi主催》梅澤多賀子
                          
田口ランディ
梅沢先生に太極拳を習い始めて4年になります。
まだまだ初心者ですが、太極拳の奥の深さにどんどん魅せられています。
痩せました! 肩凝り、腰痛などの職業病から開放されました。
なにより、ゆったりした動きですが通常とは違う筋肉を使うためからだの感覚が研ぎ澄まされ、
身体を意識できるようになりました。
集中力や、リラックスする状態を体感できるようになりました。
多くの方に太極拳の素晴らしさを知ってほしいです。
by flammableskirt | 2016-03-13 12:09