田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

2009年 10月 28日 ( 1 )

Who give water for the plants ?

明日から留守にするので、植物の手入れをした。
今年、クレマチスは3回も花をつけた。いまも咲いている。花の数は少ないけれど、よくがんばったなあ。
c0082534_17141684.jpg

山野草はこの環境ではなかなか生き残るのが難しい。暑すぎる。観葉植物はかなり元気。やはりここでは山野草は無理か……。手入れをしたが、どんどん弱っている。観葉植物はひたすら元気だ。
c0082534_17152058.jpg



◎植物を育てるということ

 20代から30代にかけて、どれほど植物を殺したことか。全く育てられなかった。こんな代殺戮を繰り返している自分が子供を育てられるのだろうか……と真剣に悩んだ。38歳で子供を産んで、40歳で作家デビューした。40代になってから、しだいに植物の世話ができるようになってきた。子供を産んだことと関係するのか、年をとったからなのか定かではない。一年ほど前から、どんどん植物が面白くなって、鉢が増えていった。別に人間が変わったわけではない。生き物に対して注意深くなったのだ。それは、子供に対してもそうだし、家人に対しても、そして自分に対しても……だ。若い頃は自分の体調にも無頓着だった。自分に無頓着な人間が植物を育てられるわけもない。いまは自分の体調にも敏感だが、その延長線で植物にも気が回る。
「なぜ、いまこの子は枯れているのか?」を考えるようになった。基本は水が足りないか水のあげすぎである。人間も似たようなもので、具合が悪いときはたいがいビタミン不足か、食べ過ぎである。植物を育てられない時は自分すら育てられなかった。子供は自分が元気でないととても育てられないので、自分に気を使うようになった。自分がわかれば、植物もわかる。
by flammableskirt | 2009-10-28 17:23