田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

2009年 09月 30日 ( 2 )

なにもしない日のおまけ


ぼんやりした日は、視力がよくなる。
by flammableskirt | 2009-09-30 17:24

なにもしない日

今日は一日雨だった。雨だったけれど、久しぶりのオフだったので、家でぼーっとしていて、雨も心地よかった。
あまりにぼーっとしていたので、というか、出張が続いて疲れていたので、ほんとうに思考がぼんやりしてしまっていて、アカペラコーラスの練習日であることも忘れていて、呼び出しの電話があり慌てて飛んで行った。

練習さぼっていたので、また音が取れなくなってしまって、青くなった。来週が発表で、小学校の音楽朝礼で歌うのであった。こういうのって、講演なんかよりずっと緊張するよ。一人で人前でしゃべるのは楽だが、みんなと合わせて歌を歌うというのは、まったく別な緊張だなあ。作家というのは、人と共同でなにかをすることが少ない仕事、ほとんど引きこもりだから、たまには大勢の人と力を合わせてなにかをする、ということを自分で作っていかないとほんとに社会性のない人間になっちゃうなと思う。

もともと、私は演劇とか映画とか大勢でなにかを作ることが好きだったのに、それらにまったく才能がなく、結果的に作家というものになった。どうしてこんな淋しい仕事についてしまったのかなあと、ときどき悲しくなる。これも人生修業みたいなもんなのか。最初は辛かったけれど、だんだんと一人でいることに慣れてきて、このごろは一人が楽しい。人間ってけっこう適応力があるものなのだなあ。

ほんとうに今日はなにもしなくてよい日で、一日、アカペラ以外はぼーっとしていた。このぼーっとしていることを何もしないとするのか、いや、実は潜在意識は小説の構想を考えているんだ、ってなことなのか、悩む。なにもしないことはものすごく大事だ。なぜだろう。なにもしないことをしないとたぶん、小説って書けない。なぜだろう。なにかしてはかえって書けない。なにもしない時間が必要だ。それはたぶん作家なら誰でも知ってると思う。しかし、いったいなにもしない時になにをしているんだろうか????

それが自分でもよくわからない。でも、とにかく今日はいい雨の日だった。
こういう日になにもしないでぼんやりしていられることはほんとうに幸せだ。
そしてなにもしない日はなにかした日よりも百倍、早く過ぎるのはなぜだろうか……。

もう夜になってしまった。
by flammableskirt | 2009-09-30 17:24