田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

2009年 06月 19日 ( 3 )

ネガとポジ

中間テストが終わった娘が、夜、私のベッドに寄ってきて言った。
「おかーさーん、私はこれからネガティブ思考をやめる。これからポジティブシンキングだ!」
「そうかい、そりゃよかったね」
「それだけ? おかーさん、ネガティブ思考は嫌いだって言ってたじゃない?」
「嫌いじゃないよ、うつる、感染するから寄らないでくれって言っただけだよ」
「同じじゃないの?」
「ネガもポジも二つで一つ。ネガだけなんてありえないし、ポジだけなんてありえないんだ。裏があれば表があるんだよ」
「そりゃそうだけど」
「あんたは、ネガティブなことをいつまでもぐずぐず考えてるから、そういうのが母さんに感染して気持ちわるいわけ。それが嫌なの。そういうことは、すぐ忘れればいいのに、ずっと引きずるからさ」
「だって、忘れられないよ」
「ね、ほら、忘れられないって暗示かけるでしょ。だから忘れないわけね」
「そうか……、確かにいま忘れられないって言ったもんね」
「生きてりゃやなことはいっぱいある。それを無視してポジティブになろうと思うと、逆に抑圧して病気になるからね。やなことはやなんだ。イヤなことはイヤだなあと心からイヤがっていいのである。ただし、忘れろ」
「うーん、忘れるのね、ハイ」
「ほら、一瞬、忘れられないって思ったろう。それは癖だ。忘れたくないんだよ。なんでかってえと、人間っていうのはイヤなことは覚えていたいんだ。イヤなことほど覚えているように脳が出来ている。それは次にイヤなことがあったための準備であり、防衛本能なんだ。不快なことを記憶して、不快に対処できるようにしようと脳は働くんだよ。だけど、対処しなくていいだろう。忘れてしまえ」
「じゃあ、次にイヤなことに出会ったら? 」
「また最初からイヤなことを体験して忘れるんだね。人間は防衛本能によってあらかじめ保守的にインプットされている。でも、それはたいした根拠はない。大胆に生きてもそれほどのデメリットはない。大丈夫だよ」
「じゃあ、ネガでもポジでもどっちでもいいの?」
「どっちでもいい。大きな問題じゃない。ポジティブだけの奴なんて異常だ。そんな気持ち悪い人間になっちゃいかん。バランスだよ、バランス。陰転じて陽となり、陽転じて陰となるってね。転じるまで、とことん落ち込めばいいし、落ち込むまでとことん突き進めばいい。同じ状態を維持するのは無理だ。人間の身体は自然で、脳も自然の産物で、自然というのは変化するものだからね」
by flammableskirt | 2009-06-19 15:53

連載小説


 小説トリッパーの「連載小説、その5「4ヶ月、3週と2日」の挿し絵を描いてくれているタダジュンさん。
ブログで小説につて紹介してくれています。この方の挿画、とっても好きです。
 「蛇と月と蛙」田口ランディ/著


今月から連載が始まった野生時代でマージナルの挿画を描いてくれている画家さんのブログもあり。カッコいいです。

偶然だけど、みんなEXCITEブログなんだよね。
by flammableskirt | 2009-06-19 15:38

陰謀

たかじんのそこまで言って委員会
という番組の「陰謀特集」。これを見るとやっぱりデェーブ・スペクターは変だ!と思う。
by flammableskirt | 2009-06-19 10:04