田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

ダイアローグ研究会in駿河台下のお知らせ



c0082534_10563224.jpg
ーーーーーーーーーーーー

ダイアローグ研究会とは?
ーーーーーーーーーーーー
「対話が世界を変える」
解決不可能に思われる難しい課題を、対話(ダイアローグ)
によって乗り越えていく実践と研究の場です。
対話は変容のプロセスであり、コミュニケーション。
時間がかかりムダと思われがちですが、
ことばをもった人間だけが使うことのできる有効かつ、優れたツール。

対話はまだ研究されていない未知の領域。
対話を通して対話を体験し学んでいきましょう。
対話の有効性を次世代に伝えることがこの研究会の目的です。
ーーーーーーーーーーーー
第24回【ダイアローグ研究会】
ーーーーーーーーーーーー
「10万年後の未来を考える」
放射性廃棄物最終処分実験地見学ツアー

参加者によるダイアローグ

■日時
2017年4月30日(日)
13時半開場・14時開始〜17時終了


■場所 
MACRI神保町
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル4階

http://www.koujiyahakokikou.com/2013/05/storage.html
神保町駅 A5出口から徒歩4分
小川町駅 B5出口から徒歩4分
新御茶ノ水駅 B5出口から徒歩4分
御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口から徒歩6分

■参加方法
※どなたでも参加できますメールにてご予約ください。
ダイアローグ研究会事務局長宗野真吾
super_question_mark@yahoo.co.jp

(お名前・住所・携帯番号をご明記ください)
定員60名
参加費 500円

■オブザーバー
田口ランディ 北村正晴(東北大学名誉教授)
ダイアローグゲスト
ウォン美枝子(デザイナー)
ウォン・ウィンツアン(音楽家)
結城正美(大学教授)
奥津繭(レストランオーナー)
吉田広子(編集者)
木原省治(市民活動家)
小神知夏子(公務員)
その他

ダイアローグテーマ
現在、日本には高レベル放射性廃棄物の地層処分のための実験地が2ヶ所あります。
岐阜県瑞浪と北海道の幌延です。昨年、この2ヶ所へのスタディツアーを行いました。
女性だけのツアーが瑞浪、男性だけのツアーが幌延でした。
放射性廃棄物の地層処分地を決定しているのは世界でもフィンランドだけです。
日本では廃棄物処分をどうするのか。政府は地層処分を考えています。
日本国内で地層処分は可能なのか? 
地層処分実験地を視察した方たち、地層処分事業をすすめている方たちと一緒に、
10万年後まで残る核のゴミ捨て場についてどのように考えるか、
ダイアローグを試みます。ダイアローグを次世代に伝えるために、
放射性廃棄物の最終処分をテーマに選んでいます。

合意形成が最も難しいと思われるテーマだからです。
(しかも誰にとってもなんらかのかかわりがあるテーマです)
場所は駿河台下のスタジオです。
ソフトドリンクやお菓子なども用意します。
みなさんとお会いするのを楽しみにしています。

田口ランディ





by flammableskirt | 2017-04-15 11:01 | イベントのご案内