田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

クリエイティブ・ライティング連続講座

c0082534_17322356.jpg
ありがとうございます!定員に達しましたので締め切らせていただきます。ただいまキャンセル待ちの状態ですので、それでもよろしければご連絡くださいね。

創作のための心の育て方
田口ランディのクリエイティブ・ライティング
三回連続講座開催のお報せ


c0082534_54594.jpg
クリエイティブ・ライティングとは?

数年前に尊敬する作家エイミー・ベンダーさん(「燃えるスカートの少女」という素晴らしい短編集がある)が来日したとき、一日どれくらい執筆するのですか?と聞いたら「2時間です」と言われてびっくり。正直「たったのそれだけ?」と思った。
彼女は控えめに「作品に敬意をもって……」と呟いた。
当時、私の執筆時間は一日8時間、多い時だと10時間だった。
彼女はふだんは大学で「クリエイティブ・ライティング」を教えているとのこと。
「クリエイティブ・ライティング」ってなんだ?と思った。
日本ではカルチャーセンターに「文章講座」があるけれど、大学で作家が講義する場は少ないように思う。

ミステリーのような小説なら書き方のノウハウを学べるかもしれない。
でも、文学、たとえば純文学と呼ばれるものの書き方のノウハウはない。
起承転結で物語のプロットを作るなんて無理。
そんな書き方をしたことは一度もない。
c0082534_5101617.jpg

書き続けてきて、一番大事なのは「書きたい」という衝動。
なにかが降りてくる状態を維持すること。待つこと。自分の感覚に敏感であること。
表現の頼りになるのは、ひたすら自分。自分がなにを見て何を感じているか。
過去の記憶。五感。そしてインスピレーション。


エイミー・ベンダーは「書く状態にあるため」にていねいに生きている人だった。
文章を書くだけでなく、あらゆる表現をする人にとって「いまどんな心の状態か」はとても重要。なにを感じ、どんな気分でいるかに意識を向ける。

表現したい、という衝動は感動を忘れると出てこない。
記憶の扉が閉まっていてはなにも呼び出せない。
潜在意識にアクセスするためのパスワードを忘れてはダメ。
表現をする人は、無自覚かもしれないけれど、自分を「いい感じの状態」に維持するために日々、体と心の基礎トレーニングをしている。
表現が生まれてくる「ベストの状態」を知り、その状態に「自分をもっていく」ための工夫をしている。クリエイティブ・ライティングは、そのための講義だと思う。

いま、朝の4時半。曇り空がに青みがさして、鳥たちが鳴いている。
夏の朝のこの時間は、一日のうちでいちばん心が落ち着く時間。
いつ、どんな気分になるか。どんなときわくわくするか。
じぶんをよく知ることがすべての表現にとって必要なこと。

今回、若い編集者の勝俣さんが「ぜひに!」と企画してくれた。
「以前、田口さんの文章講座を一度だけ受けてすごく面白かったんです」
(ちなみに文章講座は一度しかやったことがなかった。その一回を受けた人が楽しんでくれたならこんなにうれしいことはない)

8月からの三回講座です。継続して受けてくれる方に。
詳しい案内はこちら。
https://www.facebook.com/events/1615229148769195/


詳細
作家の田口ランディさんが、少人数制の「クリエイティブ・ライティング(文章講座)」を下北沢にて開催いたします。
8月23日からスタートの全3回コースで、テーマは「創造的な心を育てる」。

文章や小説の書き方やノウハウではなく、「どうやったら子どものような創造的な状態になれるか?」ということをお伝えしていきます。
文章を書きたいと願うなら存在としてクリエイティブになること。創作の衝動、他者に伝えようとするパッションを生みだせば、表現はおのずと生まれてきます。

文章だけでなく、創造活動全般、アートでも、ビジネスでも、子育てでも、いかに自分が「クリエイティブ」な状態にいるか、それだけで人生が楽しくなり、才能も開花していきます。そのためには「クリエイティブな感じ」がどういうものか体験し、その状態に在るよう意識していくことが大切。

作家・田口ランディさんから創作実習を受けられるとても貴重な講座です。
席数に限りがございますので、お早めに下記のメールアドレスよりご予約を!


【日程】
8月23日(火) 19:30~21:30
 第1回「発見する」 
・じぶんの感じ方に意識を向ける(自分を見る)
・俳句を味わいながら意識がどう内面に向けられるか知ろう


9月20日(火) 19:30~21:30
 第2回「観察する」
・見ていないものを見つける(世界を見る)
・海外の優れたエッセイを題材にして観察のすばらしさを体験
   
    
10月18日(火) 19:30~21:30
 第3回「潜在意識」
・忘れていたことを思いだす(表現をする)
・身近なことを題材に短編小説を書いちゃおう


※講座は、毎回創作実習がございます。
※講座内容は、一部変更になる可能性もございます。あらかじめご了承ください。



■参加人数 限定25名

■参加費(全3回)  28,000円(税込)


【開催場所】
下北沢のイベントスペース「dii jang(ディージャン)」
東京都世田谷区代沢5-28-17-201
HP (diijang.com)


■講座企画・進行
勝俣利彦(フリーランス編集者)


【予約方法】
件名は「田口ランディのクリエイティブ講座」と記入
①お名前(フルネーム・ふりなが)
②当日ご連絡の取れるお電話番号(携帯電話など)
③ご住所

以上を明記の上、 ka2ka2_104@icloud.com にメールにてご予約ください。



<注意点>
※参加費は事前払いになります。

※お返事はメールを頂いてから土日を除いた3日以内に致しますのでお待ちください。
3日を過ぎてもお返事のない時はお手数ですが、再度ご連絡ください。

※1週間前までのキャンセルの場合料金の50%、前日・当日の場合料金の100%のキャンセル料がかかります。ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。
by flammableskirt | 2016-07-26 05:16