田口ランディ Official Blog runday.exblog.jp

作家 田口ランディの新刊・イベント情報・近況をお知らせします。 


by flammableskirt
プロフィールを見る
画像一覧

マイケル・ジャクソン

マイケル・ジャクソンの検視結果が出ていて、いろんなことがわかっている、というニュースを読む。
マイケルは薄毛だったとか、享年50歳、ってことは私と同じ年じゃないか〜とか。心臓マッサージで肋骨が折れていたとか痛々しい。そして体重は55キロだったそうだ。軽いなあ。
そうか、私と同じ年だったんだなあ……。誰にとっても50年は50年であるが、その中味はずいぶんと違うものだ。人と比べること自体が無意味かもしれないが、だとしても、そうか50歳なのか……となぜか溜息が出る。
かつては人生50年と言ったものだ。縄文人ならとっくに死んでいた。
整形して姿を変えたのは、ありのままの自分がイヤだったからなのか。あんなに歌も踊りもうまくても、やっぱり自分にダメ出ししてしまうってどういうことだろうか。自分でいいやと思うために必要なものはやっぱり親の愛情なのか。大人になってからでは取り返しのつかないことがあるのか。お金は人を幸せにしないのか。人間不信っていやだよなあ。50になったら出家して放浪の旅に出る人たちもいるという。そのほうが人生は豊かかもしれないとも思う。50からが死ぬための準備の始まりなのに、50でいきなり死んでしまうのは早すぎないか? 生き続けることが前提だとしんどいが、死ぬ準備であるなら気も楽だろう。どうも今年は妙に坂の上から振り返るようなことを書いてしまうのだが、それはやっぱり50になるせいだろうか。だって、50歳ってそりゃあもうすげえオバサンだよな。どう考えても、ここから先は急激な下りである。出たとこ勝負でここまで来たが、ずいぶんと空が近くなった。
どーしよーかなー、とつぶやいてみる。どーしよーかなー。
なにをどーしようと、思っているんだろう、自分。
よくわからないが、どーしようかなーって思いながら、やっとほっとした顔のマイケル・ジャクソンが空に還っていくのを見送っている。
by flammableskirt | 2009-06-30 16:23